'; ?> アコムを利用するための目的とは何か※計画的な利用には目的が大切

アコム

アコムで利用することの意義と目的について

アコムでお金を借りる時というのは、多少なりとも何らかの理由や目的があって融資を受けるものです。

 

全く何も目的がないままアコムをただ何となく利用するという人はほとんどいないでしょう。

 

ここで「目的」という表現をしたのは、最初にアコムでお金を借りる場合には確かに「目的」というものがあったのではないか、というお話です。

 

たとえば何かほしいものがあった、あるいは何かで補填しなければならない損失があった等、アコムを利用するための目的は人それぞれです。

 

もちろんアコムとしても、特に利用目的については制限が設けられていませんので、何に使っても全く問題はありません。

 

事業性資金としての利用をしなければどんな使い方をしてもかまわないのがアコムという消費者金融業者です。

 

目的は特に問わないし、アコムで借りる側もそれぞれ固有の目的のもとアコムを利用する。

 

しかし、その後の利用についてはどうでしょうか。

 

アコムでは返済を行うとその返済された分については再度利用することが可能となっています。

 

極端な話をすれば、たとえば1万円返済すれば、利用可能額が1万円増える、そんなイメージです。

 

最初は確かに何らかの目的があってアコムと契約をするかもしれませんが、その後の再利用については特に目的もなく、ただ「使えるお金がある」から利用を繰り返す、そんな人が現実問題として多いのではないでしょうか。

 

実は、この「再利用可能」という点がアコムのメリットであるとともにデメリットであるといえます。

 

たとえば住宅ローンの場合返済すればその返済した分がまた借入残高として加算されるようなことはありません。

 

しかしアコムはそれが可能ですので、限度額の範囲で何度でも借りることができます。

 

これは確かに利用する側からすれば大きなメリットではあるのですが、それを繰り返してしまうことによって結果的に返済の回数も増えてしまうことになります。

 

アコムで融資を受けた分について再利用をするのであれば、その分についてもある程度の目的意識をもって利用する、そういう意識も必要であるといえるでしょう。